ショーン・クラハン

ショーン・クラハン ショーン・クラハン/素顔

ショーン・クラハン(Shawn "Clown" Crahan)
Percussion #6  1969年9月24日

ジョーイ #1シド #0シド (#0) と共にバンド・コンセプトにおける中心人物でリーダー。
ピエロ風のマスク。

ライブでは、メンバーの中で一際暴れている
オジー・オズボーン主催のオズフェストでは毎回のようにカートを乗り回しては警備員に捕まる。

元溶接工であり、ビッグドラムなど一部のパーカッションはショーンが溶接したと語っている。

40ビロウサマー、マッドヴェイン、downthesunなどのエグゼクティブプロデューサーとしても活動。

トゥマイサプライズというポップなサウンドのサイドバンドでも活動している。

2ndアルバム『アイオワ - IOWA - 』のジャケットのヤギは、彼が撮影したもの。

言動に似合わず家庭思いで、3人の娘がいる。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。