クレイグ・ジョーンズ

クレイグ・ジョーンズ クレイグ・ジョーンズ/素顔

クレイグ・ジョーンズ(Craig "133" Jones)
Sampler #5  1972年2月11日

ダイバーヘルメットに長く鋭い釘のようなものが突き出たマスクを被っている。
マスクの名は「ボブ」(別名133MHz)

メディアなどのインタビューを一切受けないのもあって、メンバーで唯一素顔が公開されていない(映されたとしても不鮮明なまま)

slipknot以前はModifidiousというバンドでジョーイ #1と共にアイオワで活動していた。
Modifidiousではクレイグがギター、ジョーイ #1がドラム、ヴォーカルに元slipknotのJosh Brainardが参加していた。

他にも某パンクバンドでベースを弾いていたらしい(IOWAの歌詞カードのコメント参照)。

また、公式ホームページの管理なども行っている。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。