ジョーイ・ジョーディソン

ジョーイ・ジョーディソン ジョーイ・ジョーディソン/素顔

ジョーイ・ジョーディソン(Joey Jordison)
Drums #1  1975年4月26日

シド #0ショーン #6と共にバンド・コンセプトにおける中心人物。
白塗り/コープス・メイクをイメージしたマスク。

サイドワークであるマーダー・ドールズ (Murder Dolls)では、素顔のスタイルでギターを担当。

体格は小柄で線も細いほうだが、業界内でも強烈なドラミングを誇る。
ライブではドラムセットが空中で90度傾いて時計(反時計)周りするドラムソロ演奏を行う。

スリップノット(slipknot)のロゴの「S」のアートも担当した。
スリップノット(slipknot)のメンバーの中で唯一タトゥーが入っていない。
(痛いのが怖いらしい。顔中にあけたピアスも十分痛そうだが・・)

過去にジョーイとポール #2は共にアナル・ブラスト(Anal Blast)というゴアグラインドバンドに在籍していた。

メタリカのドラマーであるラーズ・ウルリッヒと親交があり、かつてラーズがツアー中に急病で倒れた時にジョーイが代理でドラムを叩いたことがある。

またマリリン・マンソンと非常に仲がよくマリリン・マンソンのPVに友情出演したこともある。

現在はkornのドラムとしてライヴサポートなどを行ったりしている。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105088088
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。